令和3年度 青森県就職氷河期世代等活躍支援事業(正規雇用化促進事業)

講習会の様子をご紹介します!

2021年10月6日を皮切りに、青森・八戸・弘前の3会場で各3回・計9回「ネクスト就活スタート講習会」を開催し、延べ108名が参加されました。

第1回テーマ
~ 自己肯定感を高め、これからのキャリアを考える ~

八戸会場:10月6日(水)
参加者 14名

弘前会場:10月11日(月)
参加者 11名

青森会場:10月12日(火)
参加者 15名

参加者からの感想

キャリアというと狭い意味でしか捉えていませんでしたが、人生そのものを考える事だと知り、今後転職活動をする上での参考になりました。ライフキャリアプランを考えながら、キャリアプランを考えるのが楽しかったです。

今まで特に、正規・非正規の雇用形態を深く考えることがなかったので、考えるきっかけになった。雇用形態を考え、その後自身のキャリアプランを考えるという流れがすごく分かりやすかった。ビジョンを持つ大切さが分かった。

引きこもっていた人が、就職して介護職で働くまでのお話が、とてもためになった。人は変われる事を実感しました。「できる、できないの判断はやってみてから」「とにかくチャレンジしてみて結果がダメでも、次はどうするか」という言葉が心に残りました。

第2回テーマ
~ 就職活動のノウハウを知り、就職活動を前向きに
かつ効率的に取り組めるようになる ~

八戸会場:10月14日(木)
参加者 11名

弘前会場:10月21日(木)
参加者 10名

青森会場:10月25日(月)
参加者 12名

参加者からの感想

就職活動をしていると、どうしても焦ってしまいがちですが、やみくもに探したり応募するのではなく、しっかりと自己分析・企業分析をすることが、結果的に1番の近道になるのではないかと気付かされました。

普段聞けない事を聞くことができました。履歴書を書く際の素朴な疑問を解決することができて、ホッとしています。ありがとうございました。

とてもためになる内容だった。企業分析が苦手なので、勉強になった。自己PRも意外な点がもしかしたら良いポイントになるかも?と言ってもらえた。

第3回テーマ
~ コミュニケーション実践やストレス対処法を学び、
職場定着のために必要な知識を得る ~

八戸会場:10月28日(木)
参加者 9名

弘前会場:11月2日(火)
参加者 15名

青森会場:11月4日(木)
参加者 11名

参加者からの感想

実際に非正規から脱却した人の話が聞けて、ポジティブな気持ちになれました。もっと早く聞いていたら、以前の仕事での対応を変えることができたのかなとも思いました。

新しい仕事が決まり、不安しかなくネガティブになりっぱなしだったけど、体験談とストレス対処法を聞き、少しではあるが勇気が出ました。新しい環境に飛び込む前に、考えすぎるのをとりあえずやめます。

人間関係で悩んで職場を辞めたので、自責・他責をやめて、プラスの行動に切り替えられるように、認知のトレーニングをしていきたいと思いました。